Archive

culture

久々に過ごす日本での年末年始

バタバタ忙しかった年末ですが
大掃除も小掃除と呼ぶにふさわしいぐらいしかできませんでしたが
少しでもきれいになったお家で年越しをすることが出来てよかったです。

アメリカでニシンは貴重だし私しか食べないので鶏の年越し蕎麦ですが、
今回はニシンとお揚げさんのお蕎麦でした。

toshikoshi_soba

たっぷりの麺ですが…食べれちゃいました!
食が細めのおばあちゃんも全部食べれたよ。

カラオケ好きのおばあちゃんと紅白歌合戦を見つつ
母とお節の準備をして(といっても私は田作りとたたきごぼうだけだけど…)
「ゆく年、くる年」をみて床に付きました。

久しぶりの和なお節です。

New_Years_Day_03

うちでは自称江戸っ子だったおじいちゃんのなごりで
元日は昆布と鰹のお出汁でシンプルンな江戸っ子お雑煮です。
2日は、私の好きな白みそ仕立ての京雑煮。楽しみです。

New_Years_Day_01

クリスマスのリースを再利用…笑
ちょっとお正月の装いの我が家

New_Years_Day_04

最後になりましたが、

みなさん、あけましておめでとうございます。
2014年も皆様にとって充実した幸せで健康な1年になりますように。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ルークと結婚後はじめて離れて過ごすクリスマス。
日本だと「恋人達のクリスマス」というイメージが強いけど
アメリカでは「家族と過ごすクリスマス」日本のお正月のイメージに近いように思います。

ルークは例年通り両祖父母のお家へ行き、
大好物のマリリングランマの手料理をお腹が破裂するほどたくさん食べたそうです。笑
いつもは残り物までもらって帰るぐらい好きなグランマのマッシュポテト
今年ぜーんぶ平らげたそうです。(๑’ᴗ’๑) ほんと素朴でおいしい。わたしも大好きです。

わたしは母とクリスマスらしくはないですが…うどんを食べにいきました。
カリッと揚がった天ぷら&五目ご飯付き♡はぁ〜おいしかった。寒い冬は暖かいもんに限ります。
離れていてもやっぱり夫婦です。2人とも「食べクリスマス」を過ごしたのでした。(○´ω`○)ゞ

そして、25日で無事臨月に入りました!予定では後4週で我が子に会えます。
長いと思った40週も後期に入ってからはものすごい早さで過ぎていきました。
来年のクリスマスにはプラス1になってますね♡

ちなみに、25日のクリスマスはキリスト教のホリデイなので「メリークリスマス」と言いますが
アメリカには、いろんな宗教を信仰する人たちや無宗教の人たちもいるので
年末年始のこの季節の挨拶はそのことを配慮して
「ハッピーホリデイ!」と言うのが一般的です。(・∪・)
いろんな宗教、文化背景の人たちが共存するアメリカならではですね。

前にも書いた事があるけどアメリカでは出産まで平均で2〜3回してもらえるエコー検査
驚く事に日本では毎回してもらえる!しかも普通のと3D両方とも!
びっくりしちゃって先生に「毎回赤ちゃんの姿見せてもらえるんですね!」って
言ったら「これは、ほとんどサービスやね。」だって!笑
初診で購入した専用のSDカードに画像も残してもらえるし♪
まだアメリカにいて、一緒に産婦人科に来れてないルークのためにも
写真のデータを残してもらえると嬉しいです。

アメリカではエコー検査専用の人がいて、診療してくれる先生とは別だったんだけど
私が通ってる病院では先生がしてくれてます。
そしてすごく細かいけどさ、エコーの時に使うジェルを拭き取るのに
アメリカだとペーパータオルを渡されて自分で拭くんだけど…
日本だと暖かいタオルで看護師さんが拭いてくれるのー!!
そして寒くなってきたのでジェル自体が暖かい!!
アメリカの対応でもぜんぜん問題ないし何の不満もなかったけど
良くしてもらえると嬉しいもんです。(*´ε` *)
日本の対応が違うくって逆カルチャーショックでした。笑